ホームQ&A よくある質問 > Q10 以前、ヤマザキグループに勤務しており、基金に加入していました。まもなく60歳になりますが、どのような手続が必要ですか?

Q&A よくある質問

Q10以前、ヤマザキグループに勤務しており、基金に加入していました。
まもなく60歳になりますが、どのような手続が必要ですか?

A10

まず、当ホームページの「企業年金基金の給付」のページ等で、受給要件の確認をして下さい。以前、当基金に加入していた場合、原則として60歳からの年金(または一時金)の受給が可能ですが、既に一時金で精算済の場合は支給されない場合があります。また、加入年数の長さによっては、当基金からではなく、企業年金連合会からの支給となる場合があります。

受給要件がよくわからない場合は、当基金あてお問合せ下さい。
当基金からの受給要件を満たす場合、60歳到達の前月までに、年金請求のご案内と手続用紙を郵送しますので、案内に記載されている内容にしたがって手続きを行ってください。

なお、当基金脱退(会社を退職)後、住所または氏名が変更になった場合は、手続用紙がお手元に届かない場合があります。早めに当基金にご連絡いただき、住所・氏名の変更手続をお願い致します。

→届出用紙は、こちらからダウンロードできます。
(お電話やメールによる請求も可能です)

次へ

戻る


このページの先頭へ